アルミ棒

c0089722_12385240.jpg
連休の青空を横目に、切断部分が尖ったアルミ棒を、ひたすらヤスリで磨く作業をして過しました。

このアルミ棒、小さな花布(はなぎれ)のカーブを出したり、ハードカバーの溝出しに使ったりと重宝します。
1m売りの物を10等分するのですがニッパーで切断すると後が大変。
鋭く尖った先端をまあるく磨き上げるのに時間のかかることこの上なし(+_+)~~
調べてみると、切断道具に「金鋸」がありました。価格も手頃なので、次回からは金鋸を使うことにします。
それにしても、調べる途中でであったこのページ…
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3238923.html
鋸は押して使う? 引いて使う?等々、珍回答もあり面白可笑しく読みました。

豆本は可憐ではかなげにも見えますが、その工程はカッターナイフ、鋸、木工ボンドで刻んで傷つけて押し付ける…
そんな工程を経て生れた豆本は、けっこう丈夫です。

今日は買い物道の桜並木が雨に打たれています。
ブロック塀の向こう側から顔を出している、ピンクの花の名前が分らずにもやもやしています。

[PR]
by mamepom | 2010-03-23 12:40 | 道具 | Comments(0)