ip2700

豆本本文の表裏トンボをピタッと合わせて印刷できる!
それだけ担ってくれればと思って買ってきた「Canon PIXUS ip2700」
ちゃんと役目を果たしてくれました。

給紙部分のレバーが少し甘いので、毎回同じ角度で給紙されるように補助しながらの印刷ですが、それは故障中の機種でも同じようにやってきたので許容範囲。
極めてシンプル、不要なものは一切ないこの機械には、排紙部分の受皿も無いというのが少し残念。
(´ー`);

ですが、故障中の機種より鮮明印字で良い感じです。
痛いのは、ヘッド一体型のインクカートリッジなので高価なこと。
頻繁に使いたい、けど、インクが高い! これは賢く使いこなさねばなりません。('へ')”

印刷音が少し高い気がしますが、印字速度も思っていたより速く、8月豆本の本文印刷は無事終了。
これからカット作業に入ります。

このプリンター、コジマ電機にて3,980円!(*^_^*)。
インクカートリッジ価格より安いんですけど…?


次回は、まめぽんの「プリンターの使い分け」について、後日…
[PR]
by mamepom | 2013-07-11 14:31 | 道具 | Comments(0)