9月24日あたり…

20冊製本のうち、1冊くらいの割で「ちょっと不恰好な豆本」になっていたのですが、このところその失敗がほとんど無くなりました。
調子よく進むのは良いけれども、単調でちょっと退屈。

さて9月、今月のショップは24日あたり、
「不思議の国のアリス」
「あのときの王子くん」
源氏物語から「浮舟」
「人間椅子」
シャーロック・ホームズから「ボヘミアンスキャンダルほか翻訳物」
を予定しています。


先日、久しぶりに遠出をしました。
連れ合いと静かに田舎道ドライブのつもりが、フットワークの軽い娘夫婦と孫一匹がすぐ合流、賑やかドライブとなりました。
9月に入って少し気温が下がったとはいえ、賑やか旅は汗まみれ。

途中、川辺に見慣れぬ鳥を見ました。白と黒の羽根を持つ美しい鳥…「あれ!」という声は私の喉の辺りにつっかえたまま…ひらりと飛び立った鳥はそのままどこかの空へ。
あれは何だったんだろう?見たのは私だけ。大きさはサギくらい。日ごろ見慣れているアオサギでもシロサギでもない。「もしやコウノトリ!?」!
数日のネット検索を経て、瞼のコウノトリは、アオサギに変わろうとしています。
※アオサギらしき鳥は写っていません;

c0089722_11083271.jpg



[PR]
by mamepom | 2017-09-06 11:11 | その他 | Comments(0)