カテゴリ:豆本棚( 8 )

++━━━━━━━━━━++━━━━━━━━━━++━━━━━━━━━━++
≪mamepom shop≫10月4日(日曜)21時より販売開始予定です。よろしくお願いします。
---------------------------------------------------------------------------

◆新作豆本
・源氏物語・桐壺【Mサイズ】 =1800円
◆再販豆本【Mサイズ】
・源氏物語・浮舟2冊組 =3600円
・TAladdin or the Wonderful Lamp~アラジンと魔法のランプ2冊組[英文] =3400円
・Ali Baba and the Forty Thieves~アリババと40人の盗賊[英文] =1700円
・小川未明童話集 =1700円
・小夜啼鳥 =1700円
・The Black Cat~黒猫[英文] =1700円
・昔々あるところに =1700円
・賢者の贈り物 =1700円
・信号手 =1700円
・鏡中の美女 =1700円
・うた時計 =1700円
・ヘンゼルとグレーテル =1700円
・シャーロックホームズ・ボヘミアの醜聞 =1700円
・シャーロックホームズ・赤毛連盟 =1700円
◆再販豆本【Sサイズ】
・ジャックと豆の木 =1400円
・ごん狐 =1400円
◆豆本キット
・小夜啼鳥【M】144ページ =900円
・ヘンゼルとグレーテル【M】116ページ =900円
・アリババと40人の盗賊【M】160ページ =900円
・アラジンと魔法のランプ2冊組【M】1-162/2-154ページ =1800円
・幸福の王子【M】110ページ =900円
・源氏物語・浮舟2冊組【M】1-162/2-154ページ =2000円
・ 〃 桐壺【M】124ページ =1000円
◆まめぽんオリジナル豆本棚
・新色「ライトグレー」=3400円
・〃「ライトグリーン」=3400円

++━━━━━━━━━━++━━━━━━━━━━++━━━━━━━━━━++


◆まめぽんオリジナル豆本棚=3400円
サイズ:[W200×H167×D60mm/板厚10mm]
Mサイズ豆本24~30冊収納可能
材料:アガチス
c0089722_10561970.jpg

c0089722_10565065.jpg

c0089722_1057370.jpg

c0089722_1057188.jpg

サイズは以前製作したものと同じですが、内側の背に小花プリントの壁紙を貼りました。
木工は本職の方にお任せすれば良いのですが、ピッタリサイズが欲しいし、どうしても豆本と並べたくて…
素人作りです。ご承知のうえ、ご購入をご検討いただければ幸いです。(^_^)ゞ


10月のshop内容は以上です。
ご覧いただきまして、ありがとうございました。
では、10月4日(日)21:00開始のSHOPサイトでお待ちしています。
どうぞ、よろしくお願いします。

※mamepom shopサイトで、一部の商品の送料を誤って表示していました。10/2より訂正して表示しています。ご了承ください。
[PR]
ここ1ヶ月、ほぼ本棚作りに集中していました。
楽しかったのですが、肩と腕が凝りました。指も心なしかゴツゴツしてきたような…(´ー`);

各色ご紹介!

Ohio Cupboard Blue
c0089722_18224022.jpg



Yellowish White
c0089722_18244998.jpg



Reddish Brown
c0089722_18254296.jpg



下の2色は、先日のblog以降、どうしても加えたかったものです。
ただし、この2色は次回販売(期日未定)に持ち越します。
8月shopで好評をいただけましたら、次回は5色同時にご案内したいと思います。
スモークグリーン
c0089722_12125272.jpg


スレートグレー
c0089722_1213748.jpg




前のblogで
『色調が同じなので、違う色を組み合わせても違和感なし(。_゚)?』
などと書きましたが、やはり同色を重ねた方が良いようです。(=^_^=)
「スモークグリーン」または「スレートグレー」をご希望の方は、次回shopまでお待ちくださいませ!
c0089722_1215752.jpg


では、続けて8月shopのご案内をします。↑
よろしく~
[PR]
c0089722_18491764.jpg
ガガーンと暑くなりました。
薄いレースカーテンの内側で写真撮影をしていたので肘周辺が日焼けしてしまいました。
とりあえず3色並べたまめぽんオリジナルの豆本棚。
8月shopまでにもう少し調整して詳細お知らせします。(^_^)ゞ
[PR]
c0089722_14453091.jpg

本体組み立ての後、ペンキ塗り→磨きを数回繰り返します。予定のニス塗りは止めて磨き艶を出すことにしました。
レトロな豆本に似合うように本棚もほんのりレトロ調、肌触り良好(^-^)~♪
どれくらいの状態を完成とするか決めかねているところなので、ほんの一部画像ですみません。
本棚は、まめぽんの豆本24~30冊を収納できます。本棚を2段重ねにしても良い感じ。
色調が同じなので、違う色を組み合わせても違和感なし(。_゚)?……お好みで(^_^);
いま3色で製作中ですが、そのうちグレーとグリーンも使ってみようと思います。

とにかく時間があったら本棚を磨いています。
今はスポンジサンダーで磨いているのですが、このまま製作を続けていくことを考えると、磨き工具が是非とも欲しいところ。
効率アップと肩こり解消を図りたい…

よい具合に磨きあがったら、またご報告いたします♪



***
効き目実感、肩こりには「ロイヒつぼ膏」。
マラソンランナーが丸いシールを貼っているのを見たことはありませんか?
「使いすぎて凝ってしまった」と思ったら、ツボをみつけてペタッ!ペタッ!ペタッ!!
貼ってみてください!(当方、つぼ膏会社とは無縁の者)
痛みから解放されるかもしれませんよ。(^_^)
[PR]
こんな形になりました。
c0089722_1534813.jpg

豆本を並べると……
c0089722_15502017.jpg

静かな豆本工房での木工作業は、騒音源になってしまう恐れがあるので自宅へ移動、
そして自宅では、隣がビル建設工事中であることを幸いに、その騒音に紛れてやっています。
このまま木工にのめり込んでしまいそうな感じ…(^_^)
試作品は、このあとペイント作業へ入ります。

今回、初めて曲尺という道具を使ってみて、その便利さにビックリしました。
端からメモリがついているわ、いろんな場面で直角が出せるわ、裏も表もメモリが刻んであるわ、それから程よい幅と厚み!
こんな便利な道具、何時ごろ誰が作ったものかしらと調べてみると…
どうやら飛鳥時代に朝鮮半島から伝わったものらしい…
『曲尺の歴史=http://www.misyuku-suzuki-kanamonoten.com/sasiganekajisi2.html』

上手く仕上げられたらキット販売もしようと思っていたのですが、騒音や、必要な道具類を考えると、「気軽に作られる」という物ではないかもな~…(・_・?)
・木板13枚セット/ボンド/ペンキ
・針釘/金槌/ニッパー/小さな三角定規/(あったら便利な)曲尺/ペンキ刷毛


では、またご報告します(^_^)ゞ
[PR]
c0089722_15392429.jpg

豆本棚にする工作材は天板・底板・側面板・区切り板・背面板・押さえ板、全部で13枚の木板。
木板は販売店でカットしてもらいました。
左端の2枚の板は天板と底板です。さて、どんな形になる?

明日は、White・Blue・Brown・つや消しペンキが届きます。
[PR]
福岡は久しぶりのまとまった雨、恵みの雨です。

今はshopも静かなので、本棚企画が進行中♪
常連さんから「その後、本棚はどうなっていますか?」と問い合わせをいただき、
背中を押された感じで動き出しました(^_^)。

まずは手近なところから、100均の本棚加工販売計画…
近所の100均のお店で継続確認をしたところ、
丁寧に店頭在庫と倉庫在庫確認までしていただきましたが「継続の確約はできません」とのこと。
確かに。無理な質問をしてしまいました(>_<);
ということで、前回販売の本棚が継続販売ができずにご迷惑をおかけした経緯もあったので、
この計画はボツにしました。

その先のこととしていた、材料買ってオリジナル豆本棚製作販売計画…
が進行中です。
経験者の助っ人と、木工素人の私が作ります。
仕入先が木材を販売停止しない限り作り続けられます。
買い手があればの話ですが(=^_^=)。
頭の中では可愛い本棚になりそうなのです。
頭の中にある物を図面にして、工作材とペイントを発注しました。

発注は大量にするので、途中でや~めたは、無いはず…(・_・?)

そんな感じの今日このごろ……


豆本製作中に、なんとなく撮った写真で失礼します。c0089722_17573197.jpg
[PR]
百円のウッドBOXに塗装中と書いて一週間たちましたので、さぞ立派な物が出来上がっているだろうとご期待のみなさま……すみません <(_ _);>

↓ごくごく普通に塗装して乾燥した物です(=^_^=)
c0089722_14523112.jpg


↓木目にニス一度塗り、白塗装にニス塗りしたウッドBOXの間に足をつけて
c0089722_14531542.jpg


↓このウッドBOXの凄いところは、この斜めカットの角。
c0089722_14541126.jpg


サンドペーパーを掛け、ニスを何度も重ねるとピッカピカになるようですが省略しています。
最近、あるサイトでピッカピカのミニ家具を拝見して「ひゃっ!」と、思わず声が洩れました。(^_^)

加工もやり始めると欲が出て、手持ちの雑貨でデコレートなどやってみたのですが、物足りない、センスない、でもやってみたい。
豆本づくりの合間の本棚挑戦は、のろのろと続きます。
[PR]