c0089722_2152899.jpg
c0089722_21522443.jpg
このあたりでは珍しく四角く区切られた唐津市肥前町の棚田です。
田が夕日に染まるまで、コーヒーを飲みながら待つのも楽しいひとときです。
[PR]
c0089722_2216334.jpg
c0089722_2216161.jpg
c0089722_22162876.jpg
長崎県松浦市福島町の棚田です。
最近、展望台に地元の方による簡易テントが張られ、野菜や果物、手作りお弁当などが並んでいます。
夕日に染まる棚田はそれはそれは美しいものですが、今回は、少し違ったアングルでパチリ。
この御家族の様子を、日暮れまで飽きもせず眺めていました。ありがとうございました。
[PR]
c0089722_22352138.jpg
何を目標に据えようかと模索中です。
[左上&右下]きっちり美しく作ってみたけど・・Notebook、中は白紙なんですよね~。
[右上]棚田の写真を革表紙に包んでみた・・いい感じナンダケド、基本的に写真は大きめの方が栄えるのかな?・・と。
[左下]メモ帳なんですけど、隅っこに描いた絵が、ノートを速くめくることによってアニメーションのようになる・・昔、授業中に教科書の隅っこに絵を描いて作ったパラパラ漫画です。

サイズは一辺が約5センチ。

・・・・・なんかイマイチな感じですねー。
[PR]
c0089722_22185739.jpg
c0089722_22191395.jpg
山から谷あいの集落まで1000枚の棚田が流れるように連なっています。
菜の花は、田植え前にすき込まれ、堆肥になります。
[PR]
c0089722_19162069.jpg
「明日は雪!!」の予報を受け、小雪舞う朝に真白な棚田を想い描いて出発したはいいけれど、徐々に雪は雨に変わり・・・

いくつかのカーブを曲がり峠をめざすうち、その雨はまた雪に変わって・・・
うっすらと雪化粧をした「岳棚田」。

今年も、ようよう雪の棚田をget!
ばんざい!
[PR]
c0089722_11102184.jpg
≪佐賀県西松浦郡有田町≫

ゴールデンウィークには陶器を買い求める人で埋め尽くされて賑やかなここは、平日に訪れると美しい静かな町です。
陶器屋ののれんをくぐり、裏通りのトンバイ塀(登り窯の廃材を利用して作られた塀でこの地方特有のもの)に沿って進み、丘の上から窯の煙突を眺めた往復12キロの散歩も、飽きることなくあっと言う間に終了。
そんな町の写真を12ページに収めて豆本にしました。
巻頭に“異人館”のポップアップを添えています。

サイズ:6.5×9㎝
[PR]